快適化(32)アシストグリップ

暖かくなってきたので、久しぶりに快適化してみました。

今回取り付けるのはこれ。
アシストグリップです。

アシストグリップを運転席側に取り付けます。

前々から車中泊した時に運転席にハンガー掛けられたらいいなと思っていました。

助手席側にはグリップが付いているのですが、運転席側には無いのでインテリアバーも使えません。

ブロ友のまさるさんのブログを見ていたら、スパロンのキャンパー特装には内貼りのクリップ外すだけで取り付けられるようです。

いいな〜と思いながらワイドミドルでやっている人いないか探していたらいました。
ということで参考にさせていただきながら取り付けることにしました。

まずは部材を発注です。

モノタロウで
アシストグリップブラケット 61235−26010
アシストグリップ 74611−20030-B8
を発注しました。

まずはブラケットを取り付けるのに内貼を剥がします。
うちの車はポップアップがあるために、リアクラーの位置が運転席上に移設されているのと、内貼もポップアップの開口部分に追加されています。

まずはリアクーラー部分の内貼を外し、Aピラーのグリップ&トリム、バイザー、シートベルト、Bピラーのグリップを外してトリムを浮かせて、ドアパッキンを外してブラケットを取り付けられるように内貼を落とします。

ブラケットの爪の部分が邪魔なので平らにします。

車体に空いている穴だと大き過ぎるのと、ブラケットの穴は逆に小さ過ぎてターンナットの下穴に使えないので、ブラケットの穴をリーマーで広げてターンナットの下穴として使いました。

検討している時にターンナットを穴の中に落としてしまい取れなくなってしまいました。。。(涙)

本当はブラケットの真ん中の穴も固定した方が良いのですが、
車体に穴を開けないと取り付けられません。
今回は穴を開けずにビリが出ないように少し厚みのある両面テープを貼って両側のみで固定しました。

内貼りを元に戻します。
最後にリアエアコンの部分を元に戻すのが大変でした。

ブラケットの高さが足りずにグリップを取り付けると内貼りにしわができてしまったので、とりあえずワッシャーを3枚ぐらい重ねて内貼りとブラケットの間に入れました。

いづれはもう少し面積の大きくて厚みのある板金に変更したいと思います。

ちょっと写真は暗いですがこんな感じで取り付きました。

これでインテリアバーをポチれます。(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします。

 

「快適化(32)アシストグリップ」への2件のフィードバック

  1. ブログリンクありがとうございますm(__)m
    ワイドミドルの時に内張り剥がすのが面倒でしなかった作業。。簡単にやってしまいましたね!
    お疲れ様でした♪

    1. まさるさん、
      コメントありがとうございます。
      まさるさんのブログ見たらどうしてもやりたくなったのでやりましたが、
      内張り剥がすの簡単ではなかったです。
      もう2度とやりたくない作業です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください