快適化(35)TPMS取り付け

随分前にブロ友のはちさんのブログを見て、買ったアイテムです。

中国から送られてきた白い包みです。

TPMS?
なんの略だ?
調べると、TPMS はタイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム Tire Pressure Monitoring Systemの略で、自動車のタイヤ空気圧を常時モニタリングするシステムのことでした。
海外では義務化されているそうです。

開けると

タイヤに装着するセンサーと空気圧を表示する受信機が入っているます。

早速タイヤに取り付けてみました。

エアキャッップを外して、先に緩み防止のナットを取り付け、センサーを取り付けた後に同梱のレンチでナットを締めます。

レンチの 柄の部分がホイルのスポークに当たって回せないので曲げました。

なるべく根元を押さえて回します。
外せなくなると大変なのであまりキツく締めないようにしましたが、乗ってるとキツくなっちゃうのかな?

結構大きいです。(笑)

ダッシュボードの上に置きます。
ソーラー充電可能なので明るいところに置いておけば電源を繋いでおく非必要がありません。

6月30日に取り付けたのでかれこれ2ヶ月経ちますが特に空気抜けとかはなさそうです。

ただ、定期的にデータ送信されるのではなく、空気圧の変化があった時のみ送信されるようですので、タイヤの温度はいつもバラバラです。(笑)

TPMS ソーラー ワイヤレス タイヤエアーセンサー タイヤ空気圧モニタリングシステム 外部センサー4

新品価格
¥5,750から
(2018/9/9 23:45時点)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします。

 

「快適化(35)TPMS取り付け」への2件のフィードバック

  1. 特に不具合はなかったようですね。^^;
    レンチは使いにくいですよね・・・。
    頻度は少ないですが、空気入れるたびに外さないといけないのがちょっとだけ面倒ですかね。
    それ以外はなかなかお買い得な商品ですよね。(^^)

    1. はちさん、
      返信遅くなってすみません。
      不具合なくてよかったです。
      先日、安く売っていたので予備買っちゃいました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください